読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

IT Notebook

ITについての備忘録的なブログです

td-agent - ログ出力レベルを変更する方法

使い続けて3年以上。ログはerrorとwarningしか出力されないと思い込んでしまっていた ついに詳細なログを確認しないと解決出来そうにない問題にぶち当たり調べた時のメモ

環境

  • OS:Ubuntu 14.04.2 LTS
  • td-agent:0.12.12

修正箇所

「/etc/init.d/td-agent」の以下の箇所を修正

ここを

# Arguments to run the daemon with
TD_AGENT_ARGS="${TD_AGENT_ARGS:-${TD_AGENT_BIN_FILE} --log ${TD_AGENT_LOG_FILE} ${TD_AGENT_OPTIONS}}"

こんな感じに

# Arguments to run the daemon with
TD_AGENT_ARGS="${TD_AGENT_ARGS:-${TD_AGENT_BIN_FILE} -v --log ${TD_AGENT_LOG_FILE} ${TD_AGENT_OPTIONS}}"

ログレベル

  • 「-v」.... infotoとdebugレベルが追加で出力される。ログを見た限り実運用でも耐えられるレベルだと思う。
  • 「-vv」... traceレベルが追加で出力される。td-agentの動作すべてを出力されるのでとんでもない量のログが出力される。

とりあえずは「-v」で運用しようと思います

参照

http://please-sleep.cou929.nu/log-level-of-td-agent.html